当院の特徴

院長・スタッフ紹介

伊藤歯科医院の診療体制

当院の特徴

伊藤歯科医院は、全スタッフがスペシャリストとして研鑽とトレーニングを積み、最新の医療技術と医療設備を充実させて、患者さんに可能な限り質の高い歯科治療をご提供できるよう努めております。

特徴01 院長を中心とした高度歯科技術のご提供

歯科医師をはじめとする当院の医療スタッフは、当院院長が理事を務める歯科医師のスタディグループ「SJCDインターナショナル」などに積極的に参加し、日々歯科医療のプロフェッショナルとして研鑽とトレーニングを積み、患者さんに先端治療をご提供すべく努めています。

特徴02 高性能機器の完備

院内に歯科用3DCTやマイクロスコープなど高性能機器を完備しています。これらの機器を使用することで、高精度の診断・治療のシミュレーションを行うことができ、治療効果・成果を高めることができます。

歯科用3DCT マイクロスコープ

歯科用3DCT

レントゲンでは見えない詳細な情報を確認でき、診断・治療計画・シミュレーションの精度が高まり、より安全で正確な治療が可能になります。

マイクロスコープ

人間の視野の4~24倍もの視野を確保する医療用顕微鏡。肉眼では見ることができない部分まで高画質で見ることができ、より精密な治療が行えます。
個室診療 歯科技工所併設

個室診療

完全個室の診療室を完備し、プライバシーに配慮しています。人の目を気にすることなく、リラックスして治療をお受けいただけます。

歯科技工所併設

歯科医師と歯科技工士がスムーズな連携をとり、歯科技工士が直接患者さんの口腔内を確認しながら微細な調整を加えることで、精度の高い治療を実現します。

特徴03 インプラントのプロフェッショナル

当院院長は、インプラントの臨床研修を行う「OSIインプラント研修会」の主幹を務め、インプラント治療において、25年にわたる治療実績を持つとともに、毎年海外にて研修を積み歯科界の後継を育てる研修活動も行っています。

  • ページの先頭に戻る

院長・スタッフ紹介

院長紹介

伊藤 雄策

伊藤 雄策

【経歴】

1975年~1980年 東京歯科大学卒、国際デンタルアカデミー 診療部長歴任
1980年~1995年 神戸にて伊藤歯科医院勤務
1995年~ 新大阪にて伊藤歯科医院開業
UCLA・USC・スウェーデンにて留学研修を重ね、咬合再構成・審美歯科インプラント治療を専門とする

【所属・資格】

  • SJCDインターナショナル常任理事
  • OSIインプラント研修会主幹
  • アストラテックインプラント公認インストラクター
  • 南カリフォルニア大学歯学部(USC)ジャパンプログラム講師
  • 日本顎咬合学会 評議員・理事・指導医
  • 日本臨床歯周病学会会員 指導医
  • ヨーロッパ アカデミー オブ オッセオインテグ レーション学会会員
  • オッセオインテグレーション スタディクラブ オブ ジャパンファウンダー
  • 日本補綴歯科学会会員
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 日本再生医療学会会員

【著書(専門書)】

  • 歯周補綴IIマニュアル&クリニック
  • 歯周補綴III
  • ザ・プロビジョナルレストレーションズ 補綴物の
    機能・審美性を追求して
  • アストラテックインプラントのすべて O.S.I(OSSEO SKARP INSTITUTE)編

~補綴物の機能・審美性を追求して~

私の道しるべ

日経新聞電子版 ~私の道しるべ~ に
伊藤院長が掲載されました

↑ここをクリックしていただければ動画が再生されます。

歯科医師紹介

佐々木 秀典

佐々木 秀典
2004年 九州大学歯学部卒業

【所属学会】

大阪SJCD 会員
OSI スタディクラブ 会員
日本臨床歯周病学会 会員
日本口腔インプラント学会 会員
日本顎咬合学会 会員
ICOI(International Congress of Oral Implantologists)
Diploma(インプラント認定医)

中村文哉

中村文哉
2009年3月 岡山大学歯学部歯学科 卒業

【所属学会】

O.S.I スタディクラブ会員

スタッフ紹介

集合写真

ドクター習合 衛生士習合